おしらせ

ショーケース@米国UCSDで発表しました

2020年2月28日、京都大学サンディエゴ研究所(Kyoto University Research Center, San Diego (KURC-SD) )にて開催されました Kyoto University Life Science Showcase 2020 に於いて、代表の林が弊社の取り組みを発表しました。

開発中の先端的な医薬品シーズ・技術をサンディエゴ近郊の投資家や製薬企業等に向けて紹介するこのショーケースで、Offering epilepsy patients world's first clinically approved seizure prediction software (てんかん発作予知システムを患者さんへ届けるために)というタイトルで発表いたしました。

米国VCの観点から貴重なフィードバックをいただき、今後の事業展開に大いに役立つものになりました。

 

<開催概要はこちら>

-日本語

http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/research/events_news/department/igaku/events/2019/200228_1615.html

−英語

https://www.eventbrite.com/e/kyoto-university-life-science-showcase-2020-san-diego-registration-83077195127#

代表の林が熊本大学で講義を行いました

2019年12月12日、代表の林が熊本大学の講義「社会と企業」(学部一年生対象)にゲストスピーカーとして登壇いたしました。

「個別・遠隔・予防の医療を可能にする電子・情報工学技術」というタイトルに沿って、弊社独自のウェアラブルデバイスやアルゴリズムの紹介、ベンチャー企業で働くということ、大学で学ぶことについてお話しました。

170名を超える学生の皆さんに参加いただき、質疑応答では有意義なディスカッションになりました。未来を担う学生の皆さんに、弊社の取り組みについて少しでも興味を持っていただく機会になっていると嬉しいです。

 

カテゴリー別

年度別